L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

モーレツ宇宙海賊 #12「永遠よりの帰還」

海賊稼業は結果オーライ、ね♪
mo-retu12se
(´,,・ω・,,`) はい        モーレツ宇宙海賊第12話の感想!
mo-retu12aa
お宝の所に直行!
「宇宙では一人。みーんな一人。何もしようとしない人には誰も
 手を差し伸べません」
色んな情緒を含んだ言葉ですねぇ。
この宇宙で不変的な価値のあるもの、芸術や知性。
 お宝=物とは限らない、ということ。他意はあったのでしょうか?
グリューエル達の目的は人工子宮!
 これから生まれたのがセレニティ初代王だったのですねー。

グリューエルは生体プラントを利用しての王室維持はもう不要だと思い、壊そうとしていた。
一方、グリュンヒルデは生体プラントを持ち帰り、永続しようとした。
結果⇒生体プラントは寿命が尽き、最後の王は無事誕生!
互いの願いが和合した形になりましたねー(^ω^)

黄金船に入る前、グリューエルに宇宙服を合わせていた時に暗号を送っていたらしいが、どんな内容で送ったのだろう?”対峙したら皇女達抜きで話し合いましょう”的な???でも若干撃ち合いになりませんでしたか?(笑)
なにはともあれ、相手側のお世話係がお見事でした。

茉莉香は前船長に似て、良い意味でズルい。
ズルい女、イイですね。憎めない響きですね。
悪い意味だとシャ乱Q的なアレですね。

今更だけど挿入歌は茉莉香(CV:小松未可子)なのか!
歌うめぇ~~!!!
mo-retu12bbh
↑エロいかと思ったけどそうでもなかった(笑)でもなんか良い・・・

関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2019 ぶっきら感想文庫