L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

あの夏で待ってる #12(完)「あの夏で待ってる。」

あの夏を 忘れない
anonatu12sll
あの夏で待ってる第12話(最終回)のぶっきら感想。
anonatu12aaw
イチカと海人をあの場所へ
・「初めて出会った宇宙人はとても良い子で私の親友なの」
 檸檬先輩は本当にMIB(メンインブラック)!!Σ(゚Д゚*)カッケェェェ
真奈美さんと旦那(MIB)が柑菜達を救出!
 めちゃくちゃ逃げてたけどあの後海人の所に駆けつけたのねw
・あんなに襲われた挙句に電車乗るの!?どんなルートかkwsk
 「ずっとこのまま夏が終わらなければいいなぁ」
 「ずっと好きでいてくれる・・・?」
「誓います」
 愛を確かめ合う二人。結局先輩の星には行けたのでしょうか。

目的地へ到着。痕跡は消え、引き離される二人
「私この星に来たこと後悔しかけてた。
 私の勝手な思いは皆を巻き込んで結局何も成し遂げられないで
 でもやっとわかった。私達何かを始めたいと思ってお互いを見つけた。
 ちゃんと見つけることが出来た。私の中に生まれたこの想いは
 ずっと続くわ 絶対に消えないって信じられる。大好きだよ海人君」

イチカの先祖も同じ様に恋をしたんですねー。でも秘密保持のため記憶を消さなければならなくて、場所のイメージを残したのでした。
『見つけてくれてありがとう。私の思い出がせめて貴女の思い出になりますように』
それはほんの数か月の出来事。 ひと夏の出来事。 あの時の私たちはまだ何もしてなくて でも何かしたいと思っていて、
そんな時イチカ先輩が現れて 私たちの夏を特別にしてくれたんです。 喜びや悲しみ 全てが詰まってる あの夏を
俺たちは あの夏を忘れない。
イチカが現れなければ”何かしたい”のまま過ぎてしまっていた夏。
イチカの先祖が皆に思い出をくれたんですね・・・
anonatu12bbh
「ほんと、素敵な夏だったわ。でもね、映画は未完成。ラストシーンを飾るのは貴女よ」
・哲郎と美桜は結局付き合ってないんですねー。
 三人が和やかな関係に落ち着いて良かった。これはGood End!
・一話の場面と被せてきた!プロローグも見事エピローグに。
檸檬が残した未完成映画。生の上映会を見ている様な演出が◎。
 単純に撮り溜めた映像を散りばめた風だったけど、学校恒例の
 上映作品
になるくらいだからストーリー込みで繋げたのだろうか。
・りのんがMIBの特別顧問に!・・・帰れなかったのか(笑)
・檸檬がイチカの星のデータを見てニヤリ。イチカを再び地球に来られる
 様に膳立てしたのはおそらく檸檬。最高です先輩!(*´Д`)
人が死んだら天国に行けるという でも僕はそうとは思わない
死んだ人間はきっと誰かの心へと旅立つのだ
思い出となって生き続けるのだ
けれど、それもやがては消えていく
だから人は何か残したいと願うのだ
忘れてしまわないように 忘れないように 僕はカメラを回し続ける フィルムに焼き付けたあの夏を その続きを
anonatu12ccr
ボリビア土産&りのん。イチカは再び地球を訪れられた様です。
完成した映画『あの夏で待ってる』は文化祭恒例の作品に。
評判もすこぶる良い様です。 -Fin-

うわー 終盤の演出良かったなー
着地点が素晴らしいです。途中まで恋愛話をガッチリ描いて重たくなっちゃった印象だったのに、爽やかで儚い作品にまとめあがりましたね!
どうも思い出系の話に弱いです(´;ω;`)後味いいなぁ

あの夏で待ってる 終了~。お疲れ様でした。
総評は後ほど。
・・・檸檬先輩の番外編とかやらないかな。やりませんね()

関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2019 ぶっきら感想文庫