L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

遥かに仰ぎ、麗しの 感想

おすすめ度:★★★★★☆☆☆☆☆
タイトル遥かに仰ぎ、麗しの
公式ジャンル恋愛アドベンチャー
フィーリング感動
メーカーPULLTOP
脚本家丸谷秀人、健速
発売日2006年11月24日
主人公自由で有能な善人教師
ストーリー
★★★★★★☆☆☆☆
文章表現
★★★★★★☆☆☆☆
キャラクター
★★★★★★☆☆☆☆
読み易さ
★★★★★☆☆☆☆☆
CG
★★★★☆☆☆☆☆☆
サウンド
★★★★★★☆☆☆☆
ゲーム性
★★★☆☆☆☆☆☆☆
おすすめ度
★★★★★☆☆☆☆☆

---▼(概要)-----------
通称”かにしの”。
「美少女ゲームアワード2007」の大賞、BGM賞、純愛系作品賞、シナリオ賞、ユーザー支持賞を受賞したPULLTOPの代表作。

お嬢様学校である『凰華女学院』の”分校”に新任教師として赴任することとなった主人公と学院生たちとの交流を描く物語。分校の学院生は本校から途中転入してきた本校組と、分校に直接入学してきた分校組に分かれ、制服や寮が両者で異なる。主人公が本校系の寮と分校系の寮のどちらに入るかの選択で物語は大きく分岐する(メインヒロインの6人は本校系・分校系で3人ずつ分かれ、寮を決めた時点で、内3人は攻略できなくなる)。
本校系と分校系ではシナリオライターが違うので雰囲気がかなり違い、整合性も二の次となっている。
---▼(感想)-----------
評判の良い”本校ルート(健速シナリオ)”のみをプレイしました。

シナリオはセンスがあると言うよりもただひたすらに丁寧
主人公とヒロインの視点が切り替わる点が特徴的で、心の動きが手に取るようにわかる。

とりわけ心理描写が深さに感銘を受けたのが殿子√だ。
殿子の性格・思考は凄く良い。尽くすけどわがままも言ってくれる。最高!

どのルートでも共通して言えることだが、
教師である主人公は、ヒロインに”問題解決のための諦めない勇気”を教えてくれる。
肝心の問題解決部分はエピローグに詰め込むのが玉にキズ(笑)

また、どのヒロインも一途で献身的な点が魅力だ。
シナリオにケレン味が無いため、一人一人のヒロインの恋物語をガッツリ堪能したいなら「かにしの」の右に出るものはそう多くないかも知れない。

八乙女・みやび√もなかなか良かった。
リーダさん単独攻略√が欲しかった(TT) せめて3Pしようず

長すぎてダレてしまい、分校編はやらず仕舞い。ゴメン!
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2019 ぶっきら感想文庫