L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【総評】 じょしらく

zyosiraku100
zyosiraku001
該当作品放送期間話数
▶ じょしらく'12年7-9月全13話

▼ 概要

”この漫画は女の子の可愛さをお楽しみ頂くため邪魔にならない程度の差し障りのない会話をお楽しみいただく漫画です”
ガールズ落語漫画(in 楽屋)。
寄席の楽屋を舞台とした会話劇で、落語要素は極めて少ない
作画はヤス、原作は『かってに改蔵』『さよなら絶望先生』の久米田康治が担当している。
(wikipediaより引用)
▼ 感想

萌えを意識しても久米田節は健在!!メタ&パロディ満載の、時事問題・世相放談アニメでしたー。ネタが本当にタイムリーなものばかりで流石だ。

”女の子の可愛さ”を重視したが故に、風刺が笑いに昇華せず、良くも悪くもゆる~~い印象を受けました。でもてとらくくるマリーさんが可愛くて可笑しかったから満足!え?誰が一番可愛かったかって?つまんねー事聞くなよ!

一話三部構成。毎話挟み込んでいるアニメオリジナルの東京観光が良演出。華がありますねー。会話劇にも、味がありつつも気楽に流し込めるという良さがありました。

低予算でもいいから二期をやればいいと思うよ
満足度ランク【B】!!
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2019 ぶっきら感想文庫