L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【総評】 ヨルムンガンド

yorumun100
yorumun00
該当作品放送期間話数
▶ ヨルムンガンド
▶ ヨルムンガンド PERFECT ORDER
'12年4-6月
'12年10-12月
全12話
全12話

▼ あらすじ

―――僕は、武器商人と旅をした。
両親を戦争で失い、武器に関する一切を憎む主人公の元少年兵ヨナは、神の悪戯か、若き武器商人の女性ココ・ヘクマティアルと、その部下である「ヒトクセもフタクセもあるが優秀な」私兵8人と世界各地を旅する事になる。
(wikipediaより引用)
▼ 感想

軍事・ガンアクション作品には珍しい、撃ち合い云々より戦略や交渉に焦点を当てた作風ですね。キャラの感情が揺れ動くシーンも多く、ハードボイルドとも違う印象。人死が少ない点も特徴と言える。

整った顔立ちのキャラクターデザインは(表情豊かなのだが)どこか能面なイメージ。
好みは分かれるかと思うが、オッサンは渋く、女性は可愛い。ココ可愛い。バルメ可愛い。チェキータ可愛い。ショコラーデ可愛い。チナツ可愛い。
ココ私兵の男性陣ではワイリーが好きです。

終盤、ココの”計画”が発動し、その後の世界は描かれない。
原作も同様で、読者の想像に委ねる形で締めくくっている。
言ってみれば、綺麗にぶん投げている訳ですね(笑)
(※ ヨナが二年抜けた意味はあったのでしょうか?
もどかしい終わり方でした。

毎話、飽きる事無く楽しめた一方で、
この作品の”格好良さ”が解らなかった。稀にあるドンパチは迫力に欠ける上、戦略・交渉の面でも唸るような意外性は無かった。
満足度ランク【B】!!
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2019 ぶっきら感想文庫