L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【総評】 貧乏神が!

binbougami100
binbougamiga00
該当作品放送期間話数
▶ 貧乏神が!'12年7-9月全13話

▼ あらすじ

超絶ラッキーガールVS脱力系貧乏神
高飛車で自分勝手な超絶ラッキーガール"市子"。他人の幸を奪い取ってしまう彼女に、幸を元ある場所へ還すべく とり憑いた貧乏神"紅葉"。その出会いから市子の生活は大きく変化し、彼女自身の考え方や他人への接し方も大きく変化していく。
(wikipediaより引用)
▼ 感想

笑いあり、涙あり、"幸せ"あり。
ドタバタギャグ&ハートフル!こんなにも胸を打つ内容だとは思ってもみませんでした。お気に入り度が非常に高い作品です。
ジャンプ作品のパロディネタが多く、4話辺りから勢いが付き始める。終盤では笑いとキャラ愛と感動が混ざり込んで痛快でしたー。

ヒロイン(主人公)が人生舐めきった嫌な奴、というのがまた良い。ギャグ作品でありながら彼女の成長を瑞々しく描いていて、「幸せ」について考えさせられる。

OPも良いが、注目すべきはED曲。パンクな歌詞が魅力の可愛いガールズポップ・ロックチューン。毎話EDに入る度に本編に愛着が沸くのだ。聴く度に市子と紅葉との友情が強まっている気がするのだ。

だけども、一番好きなキャラは"龍胆嵐丸"ですね(^3^)漢気のあるバンカラ乙女!本作の登場人物は名前に付いた花の名前が、そのまま性格と(花言葉的な意味で)リンクしているのが面白いですね。

その後の物語も知りたくなりますねー、原作読むか。
満足度ランク【A】!!
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2019 ぶっきら感想文庫