L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【総評】 夏のあらし!

natunoarasi100
natunoarasi00
該当作品放送期間話数
▶ 夏のあらし!
▶ 夏のあらし! 〜春夏冬中〜
'09年4-6月
'09年10-12月
全13話
全13話

---▼(どんな概要か聞かせてくださる?)
     (ええ、よろしくてよ。それは・・・)------
現代人の少年・八坂一と、戦時を生きた幽霊・嵐山小夜子。
古い喫茶店”方舟”で出会った二人・・・とその他面々のひと夏の交流を描く、タイムトラベルに焦点を当てたコメディ作品。
『どれだけ時が過ぎようと、夏の暑さは変わらないものだ。だからこの季節になると思い出す。13歳の夏、何も知らなかった少年の日々。今でも僕の中で変わらずにあるものを―――』
---▼(まあ、なんて無愛想な感想でしょう)-----

タイムリープを主体にした昭和レトロな世界観。
タイムパラドックスをネタにしたコメディ!新鮮でした。
(日本本土空襲を描いたシリアスなシーンもあるが…)
各話及びシリーズ全話通しての構成が◎
最終話が第一話に繋がる…というのも「おおっ」となりました。

ネタとしては昭和テイストなものが多く、オッサンには嬉しい。
また、キャラ達が会話している間、店内のBGMとして昭和50~80年代の歌謡曲(キャラ達によるカバー)が流れている。
セーラー服と機関銃、ひと夏の経験、心の旅、ギザギザハートの子守唄、君たちキウイ・パパイア・マンゴーだね、etc...
懐メロ大好きになりました!!サントラ&キャラソンアルバム購入必至ですね。

キャラクター云々よりも、
会話の内容・演出・雰囲気に愛着が湧きました^^

そのアニメには決まった結びの挨拶があるの―――
―――『明日も元気に早起き!!』
記憶に残る良いアニメでした。
満足度ランク【A】!!
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2018 ぶっきら感想文庫