L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【総評】 PERFECT BLUE

perfectblue100
perfectb00q
該当作品放送期間時間
▶ PERFECT BLUE'98年2月81分

▼ 概要

1998年の日本のアニメ映画。国内でのレイティングはR-15指定。「世紀末」という言葉が横行したこの時代に、ストーカーやインターネットをいち早く取り入れ、「本当の自分」について現代的な視点で捉えた作品でもある。
▼ あらすじ

アイドルグループに所属する霧越未麻は突如グループ脱退を宣言し、女優への転身を計る。かつてのアイドルからの脱却を目指すと自分を納得させ、ドラマ出演でレイプシーンを演じる。さらにはヘアヌードのオファーが来るなど、アイドル時代からは考えられなかったような仕事をこなしてゆく未麻。しかし、人気とは裏腹に未麻は現状への不満を募らせ、アイドル時代の自分の幻影さえ見るようになる。
(wikipediaより引用)
▼ 感想

今は亡き今敏監督の初監督作品。
現実と虚構が錯綜するサイコ・サスペンス作品。
エグい&エロいシーンが続くため注意が必要だ。

題材はアイドル・オタク・ネット・ストーカー等々・・・
”時代を感じる”という言葉が良い意味で作用する作風だ。
ストーリーはサイコ・サスペンスとしては手堅い。
意外な結末へ向かうが、衝撃的とまではいかない。
それよりも本作の魅力は、ゆっくりと追い詰められていく精神、穏やかに狂っていく現実。実に小気味良い映画でした。上映時間も82分と長すぎずちょうどいいですね。

脚本演出作画人物音楽構成
886446
満足度ランク【BB】!!
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2019 ぶっきら感想文庫