L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【総評】 琴浦さん

kotourasan100kotourasan00
該当作品放送期間話数
▶ 琴浦さん'13年1-3月全12話

▼ 概要

同人誌で活動していたえのきづの商業出版デビュー作。
人の心が読める少女・琴浦春香と、仲間達との日常を描いた4コマ漫画。累計400万アクセスの閲覧記録がある。基本的に単純な4コマのみだったが、単行本ではショートストーリー形式で4コマ以外のコマ割がある。コメディ漫画ではあるが、時にオチを付けないでシリアスな展開を持たせることもある。
アニメは単行本の1巻から3巻の前半およびその間の番外編の内容を再構成したものになっている。
(wikipediaより引用)
▼ 感想

見境無く人の心が読めてしまう辛さ。
生まれつきテレパシー能力を持った少女・琴浦さん。
第一話ではジト目少女になるまでの辛すぎる子供時代を描き切っております。第一話の凄さたるや・・・!!鬱。ひたすらに鬱。泣き叫ぶシーンは表情やら演出(カメラワークのブレ、敢えて無音等)やら素晴らしかったです。タイトルのシンプルさからは想像も出来ませんでした。

第一話がずっしり重たい分、二話以降のハートフル展開は和みます。
竜頭蛇尾に感じるのはご愛嬌。
全12話で上手く纏まってはいましたけれどね^^

琴浦さんの地の性格がとってもキュートどすなあ(*´ω`*)
デフォルメ姿もコミカルで萌えます!!
真鍋も程良く砕けた性格で、好感が持てるっ
脚本演出作画人物音楽構成
665656
満足度ランク【BB】!!
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2019 ぶっきら感想文庫