L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

車輪の国、向日葵の少女

おすすめ度:★★★★★★★★☆☆
タイトル車輪の国、向日葵の少女
公式ジャンルヒューマンドラマADV
フィーリング感動 燃え 笑い 知的 スリリング
メーカーあかべぇそふとつぅ
脚本家るーすぼーい
発売日2005年11月25日
主人公賢くて最高にかっこいい変人
ストーリー
★★★★★★★★★☆
文章表現
★★★★★★★★★☆
キャラクター
★★★★★★☆☆☆☆
読み易さ
★★★★☆☆☆☆☆☆
CG
★★★★☆☆☆☆☆☆
サウンド
★★★★★★☆☆☆☆
ゲーム性
★★★★★★☆☆☆☆
おすすめ度
★★★★★★★★☆☆

立ちはだかるは厳格たる”社会”。厳しすぎる制度が存在する独特の世界観。緊迫感と焦燥感に溢れたテキスト。先の読めない展開に、どんでん返しの応酬で物語に没頭してしまった。題材は堅苦しいですが、文章は非常に分かり易いです。色々考えさせられる上に、終盤は最高に興奮しました。
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2019 ぶっきら感想文庫