L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【総評】 ローゼンメイデン

rozen100
rozen00
該当作品放送期間話数
▶ ローゼンメイデン
▶ ローゼンメイデン トロイメント
▶ ローゼンメイデン オーベルテューレ
▶ ローゼンメイデン(新アニメ)
'04年10-12月
'05年10-1月
'06年12月
'13年7-9月
全12話
全12話
全2話
全13話

▼ 概要

コンセプトは「アンティークドールの戦い」。少女漫画の様な作風や美しいドールの衣装から、女性からの人気も高い。画風に関しても、虹彩の細かな書き込みや背景に花を描いたりなど、従来の少女漫画に近い。メディアなどでローゼンメイデンの衣装と作風はゴシックロリータだと形容されることがある。原作は2002年7月から『月刊コミックバーズ』にて連載されていたが、2007年5月に突如連載終了。2008年4月から『週刊ヤングジャンプ』にて連載中。アニメ版は1,2期と特別編がコミックバーズに準拠した内容。3期がヤングジャンプの内容である。
▼ あらすじ

引きこもりの日々を過ごす中学生の少年・桜田ジュン。ある日、彼は怪しげなダイレクトメールを受け取る。そこに書かれた、「まきますか まきませんか」との問いに、軽い気持ちで応えてしまう。すると翌日、薔薇の装飾金具の付いた重厚な革製の鞄が送り付けられて来た。
(wikipediaより引用)
▼ 感想

私にとって非常に感銘を受けた作品です。
ゴシック調のデザインと、優美さを基調とする物語から生まれる独自の世界観。世の中への反響も凄まじかったですね。

ドール同士の戦い。引きこもりの少年の成長譚。
完遂された物語ではないが、魅力の衰えを知らない作品であります。
また、”萌え”という言葉がマスメディアに取り上げられる以前の作品であったのも幸いして、ドール同士のやり取りは『可愛くて、愛おしくて、もどかしい』、当時はそんな風に形容しておりました。

原作者の都合からか、第3期は”新アニメ版”と銘打っていて旧アニメ版との繋がりは無いとされている。が、私が見た限り物語が繋がっているので第1期からの視聴をお薦めします。

本筋と日常パートとでは大きく印象が異なるのも特徴か。
rozen54
真紅と雛苺と金糸雀が好き。←これ以上絞れない()

--▼【総評*1行表】----
脚本演出作画人物音楽構成
766985
満足度ランク【AA】!!
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2018 ぶっきら感想文庫