L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【総評】 うぽって!!

upotte100upotte00e
該当作品放送期間話数
▶ うぽって!!'12年7-9月全10話

▼ 概要

擬人化した連射銃が通う学校(初等部はサブマシンガン・中等部はアサルトライフル・高等部はバトルライフルで分類)を描いた漫画作品。
アニメ制作にあたってモデルとなった銃を試射する等の取材を重ねており、録音した実射音が作中で効果音として使われている。
(wikipediaより引用)
▼ 感想

堂々登場!!銃器の萌え擬人化作品!!
銃を握る彼女たち自身が銃。
銃器に関する知識を、開発国や時代背景を交えてこれでもかというほど詰め込んでおり、それらを本編内でガッツリ解説しています。
銃器のストックの形状が、それぞれが着用している下着のタイプに対応していたりと設定が細かく、原作者の銃器愛の深さがうかがえる。
本編の内容としては、よく有りがちなゆる~いタイプの女子歓談モノ。萌え・サービスシーン、銃撃戦まで満遍なく扱ってはいるものの全体的に薄味。印象として残るのは”知識だけ”の映像であったということ。
残念であったのはその”知識”の部分が相当に専門的である点だ。入門アニメだと思って見ると痛い目を見る、というか置いてけぼりにされる。もしや逆に、ミリオタ・ガンマニアに対する萌え入門だったり・・・?

--▼【総評*1行表】----
脚本演出作画人物音楽構成
344443
満足度ランク【C】!!
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2019 ぶっきら感想文庫