L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【総評】 勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。

yuusibu100
yuusibu00
該当作品放送期間話数
▶ 勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。'13年10-12月全12話

▼ 概要

原作は左京潤によるライトノベル。第23回ファンタジア大賞の金賞受賞作品。
元勇者志望の主人公・ラウル・チェイサーと魔王の娘・フィノ・ブラッドストーンが務めるマジックショップで繰り広げられる家電販売ラブコメファンタジー作品。魔法を元にしたグッズ(現実世界における家電)が存在する他、魔王が倒されたことにより勇者制度が廃止され失業者があふれると共に不況が生じるという、勇者や魔王(魔人)が存在するファンタジー世界と現実世界をミックスした世界観となっている。
(wikipediaより引用)
▼ 感想

"勇者"がいらなくなってしまった世界。
魔王が倒され、勇者制度が廃止に。夢が途絶え、しぶしぶ家電店に就職。

ファンタジーな世界観だからと侮るなかれ。
意外としっかり仕事をしていました。
働く楽しさを描けている作品・・・割と真面目に。

序盤ではフィノの教育係を任されるようになった事で、少しずつ”夢をかなえられなくとも生きていくことは出来る”ことを学んでいく主人公ラウル。
中盤では他社との比較、信用を得ることの喜びを描いてました。
終盤ではシリアス展開になり、かつての夢を叶えるチャンスを捨て、自分の信じる平和を選択。
本筋を振り返ると、適度に現実味と夢のある内容。構成も良い。
( ;∀;)イイハナシダナー

キャラデザが独特で新鮮でした。
3DCGを混ぜ込んでも違和感のない造形。
ただエロシーンは然程嬉しくなかった・・・
コミカルとシリアスのバランスは丁度良かったです。

--▼【総評*1行表】----
脚本演出作画人物音楽構成
655447
満足度ランク【BB】!!
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2019 ぶっきら感想文庫