L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【総評】 ミス・モノクローム-The Animation-

monokuro-mu100
monokuro-mu00
 ≪下記の作品を評価対象に含めます≫    放送開始:2013年10月~
◆ミス・モノクローム -The Animation-(第一期)
◆ミス・モノクローム -The Animation- 2(第二期)
◆ミス・モノクローム-The Animation- 3(第三期)
---{▼概要}-------
ミス・モノクロームとは、日本の女性声優・歌手である「堀江由衣」のライブ公演「堀江由衣をめぐる冒険III~Secret Mission Tour~」で初登場したキャラクターである。その後ソーシャルゲームへの出演やグッズ化、アニメ化など多方面へ展開している。キャラクター原案は堀江由衣本人によるもの。

2012年3月に行われたライブツアー「堀江由衣をめぐる冒険III〜Secret Mission Tour〜」に、色を嫌い世界をモノクロに染めようとするロボットとして登場。敵キャラクターとして堀江由衣と対決した。

2012年10月からサービスを開始したスマートフォン向けソーシャルゲーム「ガールフレンド(仮)」に出演。表情・感情表現を上手く行えないアンドロイドで、感情機能を学習させるために学園に転入してきた。
そして2013年秋「ミス・モノクローム -The Animation-」として5分枠でTVアニメ化された。
---{▼感想}-------
《もっと前に出たい》
いやあ、原作・・・というか元ネタは堀江由衣(以下ほっちゃん)考案のキャラクターでしたか。放送が終わってから知りました(笑)

本作の魅力は何と言っても、ほっちゃんご本人によるロボット演技。棒喋りな具合がグッドです!
話の内容としては、展開が読めないギャグが特徴的。
毎話毎話最後が 工エエェェ(´д`)ェェエエ工
monokuro-mu77
EDいいですねー、曲もダンスも。

実にシュールなショートアニメでした。
ルンバ萌えー
--▼【総評*1行表】----
脚本演出作画人物音楽構成
443464
満足度ランク【C】!!
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2018 ぶっきら感想文庫