L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【総評】 てさぐれ!部活もの

tesagure100
tesagure00
---{▼概要}-------
吉祥寺トロン制作の3DCGアニメ。
内容はてさぐり部という「新しい部活動のあり方を考えるための部活」に所属する女子高生の会話劇で、毎回1つの既存の部活動にスポットをあて「その部活のあるあるネタを語り合う」「その部活のイメージを共有した上で、そこで起こったら楽しいであろうアイデアを大喜利方式で発表し、実践する」というものである。
(wikipediaより)

---{▼感想}-------
「さぁ、カメラが下からグイ~ッとパーンしてタイトルロゴがドーン!!!」

『gdgd妖精s』『バックステージ・アイドル・ストーリー』『直球表題ロボットアニメ』に次ぐ、石舘光太郎監督のアドリブ系3DCG作品第四弾!!(勝手に括ってるだけです)
今まで手がけてきた3DCGアニメと同様、約10分ほどのアニメ+プレスコ(音声の前撮り)収録の方法で作成されております。

引き続き来期から2期が始まるわけですが、ひとまず感想。
第1期のキャスト(中の人)は、
西明日香、明坂聡美、荻野可鈴、大橋彩香。

他の作品と比べると、割と堅実にまとめた印象。
もっと自由でいいのに!
”部活のあるあるネタ”の着眼点もいいのに!!

ネタの内容も、アドリブトークの内容もお粗末。
私的には上記三作品の方が好きだなぁ。
でもOP曲『Stand Up!!!!』を初めて聞いた時の衝撃と言ったら・・・!このOPを観れただけでも視聴した甲斐がありました。

--▼【総評*1行表】----
脚本演出作画人物音楽構成
222441
満足度ランク【D】!!
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2019 ぶっきら感想文庫