L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【総評】 未確認で進行形

mikakuninn100
mikakuninn00
---{▼概要}-------
『未確認で進行形』は、荒井チェリーによる日本の4コマ漫画作品。アニメ版の公式の略称は『MDS』(みでし)。女性だけという点を除けばごく普通の一般家庭で、許婚の少年や彼の妹と同居することになった少女の奇妙な生活を、ラブコメ風に描く。
(wikipediaより)
---{▼感想}-------
ほろ甘系 未確認日常系アニメ。
日常系ではあるものの一風変った設定(※三峰兄妹は人間ではない、等)のお陰で、のんびりグダグダとした作品とは一線を引く日常系でした。

本作の魅力として語りたいのはズバリ”作画”と”キャラクター性”の二つ、これだけで十分に面白いです。

まず動画工房様々の作画力。動く動く。なんだあのキャラの質感と動作の軽さは。4コマ漫画がここまでくれば原作ファンも涙モノでしょう。
作画も相まって、魅力度上昇が最後まで止まらなかったメイン三人女子。
主人公・小紅の恋心に目覚めていく様は見ていて悶えました。少々ガサツな言葉遣いに妙にそそられます。
本作の看板娘ともいえるロリ小姑・真白。本作がデビュー作となる新人声優・吉田有里はハマり役でした。そもそもロリ小姑という属性が新しくてグッドです。
そして妹萌えねーさま・紅緒。おざなりになりがちなお姉様ポジションだが、本作では最高のギャグキャラでした。正直一番好きでしたね。中の人の演技が凄まじかった。

ただ一点、
色々設定があるのにストーリーが進まない、あと一歩掴み所のない作品といった風にも感じました。

--▼【総評*1行表】----
脚本演出作画人物音楽構成
569875
満足度ランク【A】!!
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2019 ぶっきら感想文庫