L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【総評】 サムライフラメンコ

samumenko100
samumenko00a
---{▼概要}-------
「大人になりたくない"大人たち"へ」
『サムライフラメンコ』は、マングローブ制作オリジナルアニメ作品。フジテレビ『ノイタミナ』にて放送された。略称は「サムメンコ」。
「真のヒーローとは何か」をテーマに、次々に起こる事件の中でヒーローとして、そして人間として成長していく姿をコメディとシリアスを交えながら描く。
(wikipediaより)
---{▼感想}-------
ヒーローに安息はない!?斬新&クレイジーな展開を魅せるヒーローアニメ界の怪作!!

上述にて斬新だと銘打ったが、決して内容は"型破り"ではない。むしろヒーローアニメのテンプレートを滑稽な程に駆け抜けた意欲作だ。
その展開やまさに驚嘆の連続。その路線で本当にいいのか!?と良い意味で置いて行かれてしまう。
一段落つくのかと思ったら更に風呂敷を広げる作風に、誰一人としてサムメンコの終わりを予測出来ませんでした。
良くも悪くも前衛的、でしたね。

「真のヒーローとは何か」というテーマへ色々な角度からぶち当たって葛藤するサムライフラメンコ。その切り口というか、疑問点が割と具体的でした。ヒーローが好きな方は一見の価値ありです。そもそも本作がヒーロー愛に溢れた作品ですのできっと楽しめるはずでしょう。

ダークヒーローやアンチヒーローにスポットを当てた作品が増えてきている中、ここまで愚直にヒーローものを描いた点を評価したい。
笑えて、度肝を抜かれる、熱苦しい良作アニメでした。
--▼【総評*1行表】----
脚本演出作画人物音楽構成
7646710
満足度ランク【A】!!
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2018 ぶっきら感想文庫