L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【総評】 となりの関くん

tonarinosekikun100
tonarinosekikun00
 ≪下記の作品を評価対象に含めます≫    放送開始:2014年01月
◆となりの関くん 第1~13話(地上波)    ◆第14~21話(Web配信)
---{▼概要}-------
『となりの関くん』は、森繁拓真による日本のコメディ漫画作品。
10分枠のショートアニメとして放送された。
なお地上波放送終了後もシリーズは継続され、各動画サイトでは引き続き配信された。
---{▼あらすじ}-------
最後列の窓際の座席に座る関くんは、教師から見えにくい位置であるのをいいことに、授業中に「内職」という名の一人遊びに興じている。クラス内郵便や、机の穴ゴルフといった誰しも遊んだことがある遊びから、将棋や囲碁、チェス、ドミノ倒し、棒倒しなど授業中の一人遊びを超越した行為、さらには机の研磨や砂金採りといった遊びとは呼べないようなことまで、こそこそと行う。
隣に座る横井さんは、真面目に授業に取り組もうとするものの、毎回関くんの奇怪な遊びが気になって授業に集中できず、ついつい見入ってしまう。しかも関くんの内職は、何故か絶対に先生にバレることが無い。この作品は、授業中に小さな机の上で繰り広げられる無限の可能性を追求したドラマである。
(wikipediaより)
---{▼感想}-------
史上初!"授業サボり"アニメ!
個人的には、
机みがき、消しゴムはんこ、避難訓練、手紙まわし、編み物、
・・・の回が好きでした。
"教室での一人遊び"というネタでよくこんなにもレパートリーがあるなぁと妙に感心してしまった。

実質、『花澤さん(横井さんの中の人)劇場』と化しておりました。
キャスティングがぴったりでしたね。
心の声なのにやたらセリフ量が多かったですが(笑)

THE シュールギャグ といった内容でした。

--▼【総評*1行表】----
脚本演出作画人物音楽構成
444454
満足度ランク【C】!!
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2019 ぶっきら感想文庫