L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【総評】 ピンポンTHE ANIMATION

pinpon100
pinpon00
---{▼概要}-------
「鉄コン筋クリート」などで有名な漫画家、松本大洋の代表作の一つ。週刊ビッグコミックスピリッツに1996年から1997年まで連載された。(全55話)
2002年7月に宮藤官九郎脚本によって実写映画化。
2014年4月より、フジテレビ”ノイタミナ”枠でTVアニメ放送。監督は湯浅政明。原作の絵をほぼそのまま再現し、アニメーション化させるという試みが行われている。また、本作にはあらかじめ脚本はなく、監督の湯浅政明自ら絵コンテから描き始め、そこでセリフ等を決めている。
(wikipediaより)
---{▼感想}-------
ピンポン・・・原作・実写映画共に高評価なのは知っていましたが、アニメで初見。映画CMのペコ(窪塚洋介)のイメージが強かったので主人公はペコなのかと思い込んでいた。もう一人主人公(スマイル)がいる上に、幾人もスポットライトが当たるキャラがいて人間模様が面白い作品でした。

概要部分の通り、本作は原作の絵をほぼそのまま再現している。この試みは良いですね、私が他のアニメ化失敗作品を見た際に度々「こうしたらいいのに」と思い描いた形に近いです。原作ファンにはたまらないだろうなぁ。
ノイタミナ枠は時々こういった野心的な部類のアニメをやってくれるから侮れません。
pinpon223
・・・アニメから入った身だと「え、これが完成映像なの?」と少し物足りなさも感じたり、正直ね(笑)
デジタルなのに手書き感があったりと、味があるのは確か。

ピンポンはただただ熱いスポーツ漫画じゃなくて、挫折感や虚無感みたいなものが各キャラから垣間見れるのがいいですね。
アクマとチャイナ、脇役の江上。左記の三名には泣かされました(笑)
アニメオリジナルの部分がどれも素敵。やりよりますねー

視聴している間は「とんでもない名作だ」と思いっきり楽しめました。
不満があるとすれば、
最終話の尻すぼみ感と、
映像面にもっと面白い演出がほしかった点 くらいでしょうか。

OP曲の「唯一人」がサイッッッコーーーだね!
--▼【総評*1行表】----
脚本演出作画人物音楽構成
766987
満足度ランク【A】!!
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2019 ぶっきら感想文庫