L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【総評】 犬神さんと猫山さん

inuneko100
inuneko00
---{▼概要}-------
『犬神さんと猫山さん』は、くずしろによる日本の百合系ラブコメディ4コマ漫画作品。一迅社のコミック百合姫で2012年1月号より連載中。
---{▼あらすじ}-------
高校1年のある春の日、猫派であるが犬似の犬神八千代と、犬派であるが猫似の猫山鈴はある日運命的な出会いを果たす(デスティニる)。猫萌えと犬萌えの2人は即座に惹かれ合うも、積極的でやや本能的な犬神のアプローチに対し、うぶで恥ずかしがり屋な猫山は照れ隠しの引っかきで応戦する。また2人の共通の友人である柊木秋は、ある時は二人にツッコミを入れ、またある時は暴走しがちな犬神を制止する日々を送る。
(wikipediaより)
---{▼感想}-------
動物の擬人化ラブコメ(百合)。
5分枠のショートアニメとして放送されました。

主人公がアクティブ&ドM&セクハラ魔人(犬?)という点は珍しくて良かった。
笑いどころのあるコメディではなく、全体的にくだけた作風といった感じ。
主題歌が癖になる。(∪^ω^)わんわんわん猫がすっき~♪

・・・他に取り立てて話す点が見つからない(笑)

--▼【総評*1行表】----
脚本演出作画人物音楽構成
333443
満足度ランク【C】!!
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2019 ぶっきら感想文庫