L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【総評】 東京喰種 トーキョーグール

gu-ru100
gu-ru00
---{▼概要}-------
『東京喰種トーキョーグール』は、石田スイによる日本の漫画作品。現代の東京を舞台に、人の姿をしながら人肉を喰らうことで生きる怪人達・喰種(グール)をテーマとした作品で、ジャンルとしてはダーク・ファンタジーに分類されている。
---{▼あらすじ}-------
人間世界に紛れ込み、人を喰らう正体不明の怪人・喰種が蔓延る東京。ある青年「カネキ」は喰種・リゼに襲われ瀕死となるが、喰種の臓器を移植されたことで、半喰種となってしまう。それ以来、カネキは苦悩と恐怖に満ちた日々を送ることになる。
(wikipediaより)
---{▼感想}-------
人を食べなくては生きていけない喰種。人であるにも拘らず突如喰種になってしまった主人公・カネキを描く。グロテスクな描写を積極的に取り入れ、スリリングに欠かないアニメでありました。
ホラー系統としては割と王道ストーリー(?)。話題となったのも頷けます。イマイチ狂気や掘り下げが薄味ですが、それを補える魅力は十分ありました。
単純にバトルアクションものとして面白い。

主人公が覚醒してさあこれから、というところで幕引き。
どうせ2期があるんでしょ?
高めのクオリティ水準を保てているので期待してよさそうです。

--▼【総評*1行表】----
脚本演出作画人物音楽構成
666564
満足度ランク【B】!!
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2019 ぶっきら感想文庫