L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

GOSICK 第12話「夏の午後に蝉の声を聞く」

折り返し地点。ここにきて神回
gos9i9x
可愛いだけじゃない! GOSICK 第12話の感想なのだよ。
gosdfw
夏季休暇に入り、アヴリルに地中海へ誘われた久城。
ヴィクトリカは誘われたが行けず・・・切ないですねぇ。日光に肌を晒すのが馬鹿馬鹿しいとありましたが、体調の件も理由の一つ?
ああ・・・帽子が・・・
gos9i9az
久城が最悪のタイミングでドタキャン(笑)アヴリルは良い子すぎるよね。ヴィクトリカが女だとバレました。次回から三角関係勃発か!?
日傘と飴細工とクイズで和やかに過ごす二人。
事件が起こらない方が面白いGOSICK。これでいいのかw
gosu8az
木に登る行為に目を輝かせるヴィクトリカワイイ(´∀`*)
蝉の声がしないソヴュールの夏。久城は自分が男らしくないと父に蔑まれた日々を思い返します。妹や母の励ましの声もあったが、結局はソヴュールへ逃げた形となった。それを憂いでいる事にヴィクトリカは気付いたのでした・・・。
『夏の午後に蝉の声を聞く』・・・良いサブタイトルだ。
gssokox
久城のマネをして木に登るヴィクトリカ。案の定降りられなくなり、久城が持ってきてくれたケーキも食われ、雨にも降られて泣いちゃいました・・・グスン。
お詫びにと、久城にお茶を淹れるもコケてしまい(´・ω・`)ショボーン
しかし、ただでは終わらないのがヴィクトリカの良いトコロ。
「這い蹲って全てを吸引し飲み干せ!!」
ひどいwwダイソンかwwwドSすぎるwww
goss9ix9
帝国軍人の三男・・・そんなことはソヴュールでは関係無い。
恐らく、久城はこの学園内で最も木登りが上手だ。
久城の男らしい部分を認め励ますヴィクトリカ。その言葉に久城は勇気づけられたのでした。

イイハナシダナー( ´;∀;)
今回は二人の心の動きが細かく描かれていて最高でしたね。
お互いの優しさも程良く絡んで、1シーズンの終わりに相応しい話でした。
今迄で一番好きな回になりましたわ。
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2023 ぶっきら感想文庫