L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【総評】 グラスリップ

gurasurippu100
gurasurippu00
---{▼概要}-------
『グラスリップ』は、P.A.WORKSによるオリジナルテレビアニメ。2014年7月より9月まで放送された。全13話。
---{▼あらすじ}-------
実家がガラス工房の女子高生・深水透子は、カフェ『カゼミチ』で友人達と楽しく過ごしていた高校3年の夏休み。透子達の学校に、未来の声が聞ける少年・沖倉駆が転校してくる。もし、未来を知ることが出来たら、自分は何を望むのか? 感じたことのない動揺を覚えながらも、透子は胸の中に、ある感情が生まれる。
(wikipediaより)
---{▼感想}-------
哲学?病気?思春期の迷夢?電波アニメここに爆誕!

グラスリップの感想
 前半→ なんだこれwwww
 中盤→ なんだこれ・・・
 後半→ まじなんなん?コレ


無味無臭の領域をひた走るP.A.WORKS。
今作は凄い。脚本がカオス。会話になっていない。発言が意味不明。
しかし何だかんだ最後まで見させちゃう。
美術と音楽のパワーでしょうか。流石オサレアニメ。

BGMはクラシカルな音楽を多様していた今作。良かったです。
映像面では、要所要所に静止画を挟む演出。これがネタにしか見えないwww
本編に堂々と作画班の休憩時間を組み込む手法か。なんて画期的な。

理解できなかった部分が多すぎました。
結局、あの未来視は何だったのだろう。上にも書きましたが、迷夢的なものだろうか。思春期独特の世界を描こうとしたのだろうか。
色々盛り込まれていそうではありますが、それ以前に面白味を出せなかったのが致命的。肌に合いませんでした。
--▼【総評*1行表】----
脚本演出作画人物音楽構成
236362
満足度ランク【D】!!
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2019 ぶっきら感想文庫