L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【総評】 普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。

rokodoru100
rokodoru00
---{▼概要}-------
『普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。』は、小杉光太郎による日本のストーリー4コマ漫画作品。アニメ版はfeel.が制作。全12話+OVA1話。タイトルにもある”ろこどる”は、ローカルアイドルの意。また、物語の舞台となる街”流川市”は、千葉県流山市がモデルである。
---{▼あらすじ}-------
地方の小都市・流川市に住む女子高生・宇佐美奈々子は市役所に勤務する叔父に頼まれ(半ば騙され)て、流川市を宣伝するためのろこどる(ローカルアイドル)をやることになってしまう。高校の先輩・小日向縁とコンビでイベントやケーブルテレビへの出演などの活動をこなし、その活動は徐々に本格的なものになり・・・
---{▼感想}-------
地元愛とアイドルの良さを本当によく描けている。
背伸びをせず、妙に狙わず嫌味のない、優しい世界観。作中の流川ガールズ同様、温かい目で見守りたい・応援したい作品。
全体からただようB級感とほのぼのした雰囲気。しかし様々な点に於いて水準を上回る、素晴らしい出来栄えでした。
もっと愛されてもいいのよ。

▼ アイドルとして
華やかではなく、地味な活動の描写が多い。(リアル?)
だからこそ終盤のライブシーンは圧巻。
曲数も少ないですが、ヒロイン達は等身大で魅力満点。

▼ 物語として
ロコドル活動を通して地元民や関係者・友人・家族との触れ合いを描いており、感じ入る点が多々ありました。
ドラマと呼べる展開はないかも。あしからず。

ゆるキャラ「魚心くん」がインパクト大で◎。
人によっては、百合や健康的なエロスも楽しめます(笑)

 未来少女たち / 流川ガールズ+α
  (普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 ED)
 回が進むに連れ、歌手・楽器数が増えるスルメ曲。
 アレンジも変化あり。凝っているし、盛り上がりも◎。


--▼【総評*1行表】----
脚本演出作画人物音楽構成
666668
満足度ランク【A】!!
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2019 ぶっきら感想文庫