L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【総評】 六畳間の侵略者!?

rokuzyouma100
rokuzyouma00
---{▼概要}-------
『六畳間の侵略者!?』は、健速による日本のライトノベル作品。イラストはポコが担当。ホビージャパン・HJ文庫刊。アニメ版はSILVER LINK.が制作。全12話。
---{▼あらすじ}-------
高校入学を機に一人暮らしを始めることになった里見孝太郎。彼は運良く六畳一間で家賃五千円という格安物件「ころな荘106号室」を見つけ、そこでの新生活をスタートさせようとしていた。しかし、その部屋は「幽霊」が出るといういわくつきの物件であり、「東本願早苗」と名乗る幽霊少女が住み着いていた。部屋の領有権を巡って争っていた孝太郎と早苗だが、そこに更に、「魔法少女」、「地底人」、「宇宙人」を名乗る少女達が次々と現れてしまう。106号室の主である孝太郎と、部屋を狙う侵略者の少女達との六畳一間を賭けた戦いが今始まる―――。
(wikipediaより)
---{▼感想}-------
驚きました、これ原作は健速のラノベなのですねーー。視聴後に知りました。
健速(たけはや)は、日本のゲームシナリオライター。主にアダルトゲームの分野で活動しており、2003年に『こなたよりかなたまで』でプロデビュー。2006年に丸谷秀人と共同でシナリオを執筆した『遥かに仰ぎ、麗しの』では、「美少女ゲームアワード2007」にて大賞を受賞した。
ヒロインが恋に落ちるプロセスを丁寧に描くことに定評のあるライターです。成程、ハーレム状態になっても嫌気が差さないのも納得です。

タイトルとビジュアルから雑多感とチープな印象(ごめんなさい)を受けましたが、見た目以上に面白かったです。やっぱりキャラの心情や賑やかさが目につきましたね

尺が限られているせいかやや早足だったにも拘らず、結局キャラの設定紹介で終わりました。何だかこれからがスタートな気がしましたが、楽しい感じは凄く伝わりました。
rokuzyouma2189
魔法少女”ゆりか”(CV:大森日雅)の声が強烈で頭にこびり付く!!
有望な新人声優でした。泣き声が思った以上に名演技。
正直半分以上ゆりかを見たいが為に見てました(笑)

これは良質ラノベアニメ
--▼【総評*1行表】----
脚本演出作画人物音楽構成
563654
満足度ランク【B】!!
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2019 ぶっきら感想文庫