L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【総評】 浦安鉄筋家族

urayasu100
urayasu00
 ≪下記の作品を評価対象に含めます≫    放送開始:2014年07月
◆毎度!浦安鉄筋家族(第2期)
---{▼概要}-------
『浦安鉄筋家族』(うらやすてっきんかぞく)は、浜岡賢次による日本のギャグ漫画である。「週刊少年チャンピオン」で、1993年第10号から2002年第13号まで連載された。コミックスは全31巻。CDドラマやキャラクターブックも発売されている。一時期、ギャグ漫画売り上げ日本一になった経歴を持つ。
テレビアニメ第一期は1998年6月30日から同年8月24日に、TBS系(一部地域を除く)でアニメ化された。監督は大地丙太郎。1話約5分、全33話。
第二期は、『毎度!浦安鉄筋家族』のタイトルで、2014年7月6日より3分枠の短編アニメ版が放送・配信された。全24話。約16年ぶり2度目のアニメ化である。第1作目と同様、大地丙太郎が監督し、スタジオディーンがアニメ制作を行う。主要声優は一新されている。
(wikipediaより)
---{▼感想}-------
第2期のみ視聴しました。
原作も未読。知っているのはタイトルのみで、完全に初見でした。

さすがギャグ漫画の名作。なんか勢いが凄ェ。
ようこんなくだらん事思いつくなーという感じのネタ。だがそこがいい。でもよくこんな漫画が人気作になったよなぁ、不思議でたまりません。

とんでもなく痛快で面白かったのですが、別に見なくてもどうということはない。そんなところが長所でもあるのかもね。
--▼【総評*1行表】----
脚本演出作画人物音楽構成
666633
満足度ランク【B】!!
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2019 ぶっきら感想文庫