L
o
a
d
i
n
g
.
.
.

【総評】 俺、ツインテールになります。

oretui100
oretui00
---{▼概要}-------
『俺、ツインテールになります。』は、水沢夢による日本のライトノベル。イラストは春日歩が担当している。通称『俺ツイ』。
---{▼あらすじ}-------
少女向けの髪型「ツインテール」をこよなく愛する少年・観束総二は、幼馴染の津辺愛香と共に高校の入学式の日を迎えていた。
その帰り道、彼は異世界からやって来た美少女・トゥアールから奇妙なブレスレットを押し付けられる。ツインテールの危機と聞かされ、わけも分からずブレスレットを受け取った総二。その直後、各種のフェティシズムから生まれる精神エネルギー属性力(エレメーラ)を糧とする異世界の(残念な)怪物・エレメリアンが来襲。最高の属性力とされるツインテールを無差別に収集し始めた。
(wikipediaより)
---{▼感想}-------
属性愛を力に変えて――!!

主人公はツインテール萌え。敵役はブルマ萌えだったり、メガネ萌えだったり、ポニーテール萌えだったり・・・各属性へのこだわりを熱弁しながら戦います。うーん、馬鹿だなぁ(笑)

そんな愛すべきトンデモ設定なので、これは面白いだろうと視聴しましたが・・・残念ながら私は肌に合いませんでした。

何と言うか・・・全体的に奇をてらった感じが不快でした。「マニアックだろ、わかっているだろ」という感じが気持ち悪い。解説が痛い。会話も気持ち悪い。
本作が語るフェチズムにはリビドーを感じられないんだよなぁ。
ダイミダラーみたいに吹っ切れてくれれば痛快なのですが。

あと作画が酷すぎて見れたもんじゃなかった。
BD/DVDでは修正されるでしょうが・・・。
曲はいいんだよ曲は。
--▼【総評*1行表】----
脚本演出作画人物音楽構成
352363
満足度ランク【D】!!
関連記事
web拍手 by FC2

Comment

コメントする





管理者にだけ表示を許可する

Trackback

©2019 ぶっきら感想文庫